2009年9月7日 3段位認定試験 in幌加内


9月5日(土曜日)
「素人そば打ち段位認定試験」幌加内大会に行ってきました。

結果は見事合格しました!

試験の前、1週間は毎日練習をしましたが
決められた時間内(40分)に終わらせる事ができず、
今回は例え受験しても合格どころか時間オーバーで
失格になるのでは無いかとすっかり自信を無くしていました。

幌加内に向けて出発する前の日、一緒に受験するM氏と
「ささ藪学校」の小出師匠に最終チェックをしていただいた。

普段のときの指導とは全く違い
「それはまだ早い!」、「はい!そこで次に進む!」
「もっと早く!」「そこは頑張る!」・・・と
お尻をたたかれ、檄を飛ばされながら終了すると
なんと!規定の時間ぴったりに収まった。

この練習で「やればできるんだ!」と言う自信が沸き
出発する朝(4日)、自宅で最終の練習をして見た。
結局、掃除をする時間は無かったが、それまで時間内に
切り終わることが出来なかったのが、30秒前に
切り終わることが出来た。

もちろん、時間内にさえ終われば良いと言うことではないのだが
とりあえず、時間内に終了しなければ失格になるわけで
一応、最低条件は何とかクリアできるという自身を得て
大会に臨むことができた。

4日の朝9:00頃、M氏と車で中標津を出発し、旭川で
もうひとりの受験者T氏と合流して16:30頃幌加内の
大会会場を下見した。
f0095426_948839.jpg

f0095426_9482418.jpg

f0095426_9484925.jpg

f0095426_9491843.jpg

f0095426_9494081.jpg


普段練習している延し台より少し小さめの台で
切り台(まな板)は逆に幅広く、
なにより、フルイが粉の落ちにくそうなフルイだったので
三人ともすっかり不安になってしまったが
もうここまで来たんだし後はやるだけ!・・・と
その晩宿泊する旭川に戻り軽く一杯飲みながら
お互いに不安を解消するべく励ましあった。

当日は早めに会場入りして受付を済ませ、受験の時を待った。
私は2組目、後の二人は4組目。
1組目が始まると、フルイは良く通るだろうか?
水の量はどのくらい入るだろうか?と
目を皿のように見ていた。
そういう面では1組目でなくて良かった。

自分の順番が近づくにつれ、最近久しく味わっていない
緊張感が増してきて不安と期待が入り混じった
なんとも言えない気分になった。
f0095426_9515764.jpg

f0095426_9523148.jpg


いよいよ自分の番が来て、先ずはフルイ・・・。
やはり上手く粉が落ちない。
結局、振るい終わったのはその組の一番最後だった。
しかし、水回しは自分とっては最高にうまく行った。
ここで、かなり時間を挽回し、「行ける!」と言う
確信を得た。

最後は余裕を見せすぎて片付けが少し途中になったが
何とか時間内に終了することが出来、失格だけは免れた。
f0095426_9543653.jpg

f0095426_9563118.jpg


4組目の二人は練習のときから時間の不安は無く
後ろで見てても安心して見ていられた。

1組、12名、当日は4組の審査を行い、その後名人戦を2組行い
審査発表は17:00過ぎになった。

結果、我が「ささ藪学校」の三人は見事全員合格した。
しかも、T氏は初段位、二段位に続いて今大会でも最優秀賞を
獲得した。
当日は、47名の受験者のうち31名が合格したようだ。

翌日も同様の人数の受験者がいたようだが、我々は
朝早く帰路に着いたので結果はわからないが
今大会は120名以上の受験希望があり抽選で96名に
絞られ、その中で合格したのだから運も味方してくれたのだろう!

いずれにしてもこの試験のために、見てくれの悪いそばを
嫌がりもせず食べてくれた家の奥さんや会社のみんな
そして友人にも心から感謝しお礼申し上げます。

”手抜きそば、試験のときは 手を抜けず・・・”

9月7日現在
 
 身長:176㎝
 体重:86.0kg 
 体脂肪率:27.0% 
 内臓脂肪レベル:15
 腹囲:105㎝ 

今年の目標、78.0㎏、腹囲100cm未満
(頑張らなくっちゃ!!)
・・・もう、無理!!
[PR]
by seinokk03 | 2009-09-07 09:59 | 「喜」
<< 2009年9月8日 幌加内 新... 2009年8月31日 ふれあい... >>