2010年10月4日 なかしべつ寄席
先週土曜日(10月2日)
中標津手打ちそば「ささ藪学校」の手打ちそば教室
第10期が開校した。

例年だと9月中旬には開校していたが今年は少し
遅めの開校になった。

週一回の講習で10回の講習で卒業となるのだが
年内に終了するためには毎週欠かさず講習を
受けなければならず、かなりハードになりそうだ。

今回の生徒さんは今のところ2名だが内1名は
斜里町からの受講者だ。

講師は「ささ藪学校」卒業の有段者が交代で
受け持つ事になった。

開校式の当日は「ささ藪学校」の師匠である
小出伸史四段が自ら講師を務めてくれた。

今後10回の講習を終了し、来年の素人そば打ち段位認定大会
に向けて頑張って欲しいものだ。

f0095426_858499.jpg

f0095426_8581723.jpg


その夜は毎年恒例の「なかしべつ寄席」でおおいに笑った。

なかしべつサンツリー倶楽部が主催するこの「なかしべつ寄席」は
今回が36回目と長く続いている。

f0095426_941449.jpg

f0095426_945313.jpg


まずは「中標津知床太鼓」の演奏で幕開け。
f0095426_933835.jpg


そして二つ目「春風停正太郎」
f0095426_961973.jpg

f0095426_963232.jpg


続いて紙切り「林家二楽」
f0095426_98225.jpg

f0095426_982369.jpg


そしていよいよ真打「入船亭扇遊」師匠の登場だ。
f0095426_9214078.jpg

f0095426_994982.jpg


さすがに扇遊師匠の落語は聞いてるうちにいつの間にか
引き込まれてしまう。
普段忘れていた心の底からの笑いが会場一杯にあふれていた。

そしてこれも恒例になった「寄席弁当」
f0095426_9135897.jpg

f0095426_9141580.jpg


毎年早めに会場入りし、この弁当を食べながら開演を待つのが
恒例なのだが、家の奥さんはやはり「気恥ずかしく食べた気がしない」
と言っているので来年からはお持ち帰りにしようかな?

”寄席弁当、笑いに備え 腹ごなし。”


◎メタボ日誌

10月4日現在
 
 身長:176㎝
 体重:81.8kg 
 体脂肪率:26.0%
 内臓脂肪レベル:14
 腹囲:103㎝


年末までの目標
体重80㎏、腹囲100cm・・・!
[PR]
by seinokk03 | 2010-10-04 09:18 | 「喜」
<< 2010年10月25日 ささ藪... 2010年9月30日 体力測定会 >>