「驚」 社内検査
昨日(29日)、俵橋の現場の社内検査を行った。

既設路盤再生工法の試験施工をするということで

施工状況を確認したのだが、なんとも驚きである。

北海道内に1台しかないと言う機械で既設の道路を

舗装ごと掻き起して路盤材と混ぜ合わせ再生する。

まずは右側
f0095426_951775.jpg


そして左、
f0095426_955043.jpg


最後にセンター。
f0095426_965852.jpg

f0095426_9215149.jpg


その後をタイヤローラーで初期転圧。
f0095426_975212.jpg


そしてグレーダーで整正して
f0095426_993965.jpg


更に転圧をかけて、補足砂利を敷いて最終仕上げ

となるのだが、一連の作業を見て感じた事は

今まで改良工事というのは舗装をはがし、

路盤を掘削し、砂(凍上抑制)、砂利を敷いて

舗装をかけて完了・・・と言うのが当たり前だった。

ところがこの工法は下の路盤はそのままで

表面だけを改良してしまう。

確かに見た目はきれいになり、走行しても快適には

なるのだろうが・・・。

どこの道路でも適用されるわけではないにしろ

これでは土木屋の出番無し!

何とかしてよ! アベノミクスさん!!!
[PR]
by seinokk03 | 2013-05-30 09:22 | 「驚」
<< 「驚」 吃驚 「楽」 桜・満開 >>