「楽」 カラフトマス 始まる?
先週末は19日(金曜日)から 中標津神社の例大祭。

20日(土曜日)は本祭りとあって会社もお休み。

でも、お祭りはそっちのけで 釣り場へ直行!

毎年、中標津のお祭りは マス釣り初日と決めている。

しかし時期的にはちょっと早めでほとんどが坊主で終わる。

今年も情報では尾岱沼でぽつりぽつりと釣れ始めた程度。

ともあれ今年もレッツGO!

いつもなら暗いうちに出発して夜明けとともに竿を振り始めるのだが

今年は夜が明けた4時過ぎに出発。

自分も友人も年を取ったと言う事か・・・?

結局 竿を振りはじめたのは6時過ぎ。

天気は薄曇りで波はほとんど無く穏やか。

あまりにも穏やか過ぎて のんびりするにはちょうど良いが

釣果は期待できないかも・・・?

それでも仲間内では「ガヤ」と呼んでいる魚が

ちょこちょことちょっかいを出してくるので

退屈はしない。

釣り始めて一時間ほど過ぎた頃 友人が突然

「来た!」・・・「あみ!」と

訳のわからないことを口走って 慌てた様子。

穏やか過ぎてぼんやりしていた私は 網でも引っかかったのかと思い

ボケッとしていると 「早く!!」と更に大声。

ようやく事態を把握した私は タモ網を摑んで友人の下へ。

すると 水面にきらりと光る魚影が見えた。

これは本物だ!

今年最初のカラフトマスとあって さすがに緊張が走る。

・・が そこはお互い経験豊富で 焦らずゆっくり引き寄せられた

獲物を すっとタモ網ですくい上げ 見事、初物をゲット!

またしてもカメラを持ち合わせず、写真が無いのが残念だ。

この日 マスの引きは 後にも先にもこれっきりで 

本当に奇跡と言ってよいほどの 初マスだった。

これからお盆までの間、機会があればまた挑戦しなければ・・・!
[PR]
by seinokk03 | 2013-07-22 09:20 | 「楽」
<< 「喜」 こんな仕事も~ 「寂」 心配・・・ >>