今日は社長のボヤキ
「今日は社長のボヤキ」なんて、あまり聞きたくないタイトルで申し訳ない!
「社長のボヤキ」とは言っても会社の職員とか仕事の関係のボヤキではない。

私の伯父さんが大阪にいるのだが最近体調を悪くして入院しているとのことで
近々母と一緒に大阪にお見舞いに行くことにした。

そこで、今日、某旅行会社にチケットを買いに母と一緒に行ってきた。

飛行機の手配、宿泊するホテルの手配すべて完了し
支払いの段になり(支払いはカードだが・・・)いくらになりますか?
と、聞くと14万・・・と言われた。(もちろん二人分で)

金額的には決して安くはないのだが、二人で大阪まで往復して
更に大阪で一泊してくるにしては安い!
(私は一人分で10万円以上はかかるだろうと予想していたのだが・・・)

思わず「安いね」と言ってしまった。

安いことは悪いことではないので別にいいのだが、
切符が一人分しかない・・・と言うのでは困ると思い、
切符をチェックしたが金額が書いていない。

すると、「明細が必要ですか?」と店員。

「いえいえそれは必要ありません。」と言いながら、更にキップをチェックすると、
「だから、それをこれからご説明します。」と、またまた店員。(ちょっとムッとしながら)

説明を聞くとちゃんと手配した切符に間違いは無いようだったので、
カードで支払いを済ませて帰ってきた。

帰ってからも、なんとも腑に落ちなかったが、
今日は東方企画委員会の会議が七時からあったので、そのまま出かけた。

会議を終えて家に戻ると「旅行会社から電話があった」とのこと。
やはり、キップは二人分ちゃんとあったが、金額が一人分落ちていたとのこと。
「申し訳ありませんが明日不足分を支払いに来て欲しい」と言ってきた。

かかるものは、払わないとは言わないが、
私としては(だからあの時もう一度確認すれば良かったのに)
と言う気持ちで非常に不愉快な思いをしている。

いかにも、「私のやっていることにケチをつける気?!」みたいな店員の態度が
不愉快な気持ちにさせているのだと思う。

接客商売は難しいと思うが、やはりどんな職業も
人の言うことに耳を傾けることは大事なことだと言うことを、
あらためて思い知らされた。

「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがあるんだぞ!
なんて声が聞こえてくるような・・・・・

それはそうと、今、東方企画委員会では、根室管内の魅力を写真で表現して欲しいと
フォトコンテストを実施している。

世界自然遺産の知床、野付半島をセスナに乗って空から見ようと
スカイウォーク企画も行っています。

詳しいことは東方企画委員会のホームページをご覧ください。
アドレスは
http://www.shiretoko.tk//
です。
[PR]
by seinokk03 | 2006-07-12 22:53 | 「怒」
<< はしご酒 4ゲームトーナメント 男女別 >>