2007年1月22日 ミルキーそば
昨日(21日)、中標津経済センターにおいて「なかまっぷ市」が催された。
f0095426_12442865.jpg


会場にはフリーマーケットが所狭しと並んでおり、その会場の片隅に
ミルキーそばの試食コーナーがあった。
f0095426_12445952.jpg


中標津町内の手打ちそばを学んでいる”ささ藪学校”(上原芳昭校長)が牛乳の
消費拡大に役立てようと企画したこの”ミルキーそば”は、そばを打つときに水の変わり
に牛乳でそば粉を練ったものと、そばつゆに牛乳を使用したものと2種類用意し
訪れたお客さんに試食をしてもらった。

私も、”ささ藪学校”の受講生のひとりで、今回そば打ちのお手伝いをさせてもらった。
昨年、6月から9月末まで週1回のペースで受講し一応、終了証はいただいたが
その後機会が無く、自信が無かったので2~3日前になって練習をしていた。

朝8:00AMから「大和殿」の場所を借りて、”ささ藪学校”の受講生が
「素人そば打ち段位認定試験」の四段に合格した、小出教育長の指導を
受けながら、200食を超えるそばを打った。
f0095426_12463463.jpg

f0095426_1247423.jpg

f0095426_12475147.jpg

f0095426_12481336.jpg


私は、牛乳で練ったそばは打たなかったが、打った人によると
水で打つよりなめらかでつやがいいと言っていた。

そばを打ち終わってから会場(なかまっぷ)にも行ってみたが
すでにそばは無く、お客さんの反応を聞くことは出来なかったが
その前に大和殿で試食をしてみたが、牛乳で練ったそばは”もちもち”とした
食感で、云われなければ牛乳が入っていることには気付かないかもしれない。
また牛乳を使用したそばつゆは、上原社長の絶妙な味付けにより
そばに付けて食べても違和感が無く、美味しく仕上がっていた。
f0095426_1249578.jpg


中標津で栽培したそば粉と、牛乳で練ったそばを中標津の特産品として
商品開発出来ないものだろうか・・・?

いずれにしても、今回のことでそばを打つ楽しさを再認識し
またこれからもそばを打っていこうと思いますので、
私の周りの人は消化することでご協力をお願いいたします。

東方企画ではフォトコンテストを実施しています。
締切が迫っていますので多くの方の参加をお願いいたします
[PR]
by seinokk03 | 2007-01-22 12:05 | 「喜」
<< 2007年1月23日 ボウリング 2007年1月19日 手打ちそば >>