2007年4月2日 そば打ち特訓
今月29日に素人そば打ち段位認定試験がある。

肋骨を痛めていたせいもあって、しばらくそばも打っていなかったのだが
昨日、試験を受ける人を対象に特訓をしてくれた。

練習は大和殿の場所を借りている。

練習場へ行くとすでに3人も来ていて、もうそばを打っていた。
よく見るとなんと3人とも外人さんである。
このうち一人は初段の持ち主で、今度2段に挑戦するということで
練習しているのだ。
手打ちそばも国際的なのだ。
f0095426_14413097.jpg


講師は4段の実力者である、小出教育長が自ら教えてくれた。
f0095426_14323413.jpg

f0095426_14325556.jpg

f0095426_14331864.jpg

f0095426_14333547.jpg

f0095426_14335361.jpg

f0095426_14341872.jpg


試験に持っていくもの、試験会場に用意されているもの、
気をつけなければいけないことなど、細かく教えてくれた。

試験は、手を洗うところから始まり、後片付けが終わるまで
40分以内に終了しなければならない。
ちなみに、昨日の練習では少し手を抜きながらも50分かかっている。

試験まで残すところ26日間しかない。
果たして10分間も短縮することが出来るのだろうか・・・。
[PR]
by seinokk03 | 2007-04-02 14:42 | 「喜」
<< 2007年4月3日 ウォーキング 2007年3月31日 >>