2007年4月19日 手打ちそば
最近のC・Mでちょっと気になるC・Mがあった。

普段われわれが何気なく使っている”お疲れ様”という言葉
この相手をいたわる”お疲れ様”という言葉
人の”疲れ”に””を付けて、””までつけて・・・

言われて見れば普段何気なく使っている言葉だが、
見方を変えるとおもしろいものだ。
(ちなみにこのC・MはアリナミンEXのC・Mだったと思う。)


さて、今日の夜は、手打ちそば段位認定試験に向けての
特訓を受ける。

今月29日(日)素人手打ちそば段位認定資検が行われる。
その試験に向けて今月に入ってから定期的に特訓を受けている。

教えてくれるのは、4段の実力者である、小出教育長である。

私が今回受けるのは初段で、そば粉500グラム、つなぎ200グラムの
合計700グラムを、手洗いから始めて道具の片付けが終わるまで
40分以内で終わらせなければならない。

前回は42分かかっている。

今日は、夕方6:00から、2回打つ予定だが
果たして40分以内で終わらせることができるのか・・・。

この練習で打ったそばを貰って食べてくれる皆様
ご協力大変ありがとうございます。

いつの日にか美味しいそばをご馳走できる日が来ることを信じ、
もう少しの間ご協力をお願いいたします。
[PR]
by seinokk03 | 2007-04-19 13:31 | 「喜」
<< 2007年4月20日 手打ちそば 2007年4月18日 歩こう! >>