2007年5月1日 手打ちそば
さて、翌日29日(日)朝8:00AMホテルを出発し
会場には8:30AM到着。
駐車場ではスタッフの人たちが駐車場整理をしていた。

今回のイベントに対してはどのような体制で行われたかは
詳しくはわからないが、
「いしかりそばうち同好会」のスタッフジャンパーを着た人達が
連休のさなかにもかかわらず、一生懸命対応してくれていた。

8:45AM受付開始、9:15AM説明会、9:25AM開会式と
試験に向けてのスケジュールが淡々と進み
緊張感が高まってくる。

初段の受験者の総数は47名。
1組9人から10人の5組に分かれて試験を行う。

中標津町からは、”ささ薮学校”の4人を含め、5人受験した。

会場には10台の麺台が用意されていて、1組目から順番に
試験を行うのだが、中標津から受験する人は皆4番目の麺台で
行うように配慮されていた。
f0095426_1124673.jpg



1組目の試験は10:00AM開始、最後の5組目は15:40PM開始。
私は、最終の5組目だったので、開会式の後、たっぷり時間が空いた。

1組目は、”ささ薮学校”のO女史が挑戦、トップバッターなので
かなり緊張しているようだったが、普段どおりの手際のよさで
無難に終了、2組目は同じく、”ささ薮学校”のT氏が挑戦
普段の練習でもかなり上手で合格は間違い無しと
太鼓判を押されていただけに、見ていても余裕で作業を
しているように見えた。
・・・が、本人はかなり緊張していたようで
終了後、かなり反省をしていた。

用意された弁当を食べて、13:00PMから3組目の開始、
3組目はやはり”ささ薮学校”のK女史、
彼女は最初からかなり緊張しているようで「胃が痛い!」と
言っていたが、何とか無事に終了した。

4組目は個人で受験していた、S氏。
S氏も緊張はしていたようだが、時間内に終了した。

さていよいよ自分の番だ。
トップバッターも緊張するだろうが、最終組というのも
待っている間にどんどん緊張が高まってきて
自分では落ち着いているつもりでも、
やはり普段とは何かが違っていたのか、周りから
「平常心で!」と言う声がかかった。

始め! の声がかかると、もう周りがあまり見えなくなり、
途中経過の時間を聞いて更にあせり、その後、何をどうしたか
あまり覚えていないが、カウントダウンが始まり
最後の数秒を残してようやく終了した。
f0095426_11281496.jpg

f0095426_11251220.jpg


ここ何年かこれほどの緊張感を味わっていなかったので
終わった今は、しばらくぶりに良い緊張感を味わえたと
思えるが、その瞬間は
「何でこんなところでこんなことをしているんだろう!?」と
その場から逃げ出したくもなった。

とにもかくにも、試験は終了し、閉会式と結果発表の
時間になり、自分の名前は呼ばれるだろうかと
またまた、どきどき。
結果、中標津町から受験した5人全員めでたく合格となった。

他にも報告したいことがあるのだが、もう相当長くなったので
続きはまた、次回に報告いたします。
[PR]
by seinokk03 | 2007-05-01 11:41 | 「喜」
<< 2007年5月2日 手打ちそば 2007年4月30日 手打ちソバ >>