2007年7月30日 空振り2
昨日の早朝もカラフトますを狙って釣りに出かけた。

昨日は、毎年一緒に行く友人に迎えに来てもらい
朝3:00AMに自宅を出発し、途中コンビニで
朝ごはん(おにぎりとパン)を調達して、釣り場へと向かった。

釣り場は毎年必ず行く場所で、ポイントもわかっているので
まっすぐその場所へ向かった。

少し離れた河口には10人くらいの釣り人が竿を振っていた。
われわれのポイントには誰もいないが、必ず釣れると
確信していた。

竿を降り始めて30分位すると、魚の跳ねるのを確認、
そのすぐ後、友人がヒット!
見事にカラフトますを釣り上げた。
やはり、今の魚は銀ぴかに光って、型もそこそこのカラフトますだった。

私もすぐに食いついたのだが、目の前のルアーをあげる直前
だったので、ばらしてしまった。

その後は二人とも、あたりはこれが最後だった。

その後、場所を移動して挑戦してみたものの
干潮になったせいもあって、魚の影すら見えなくなったので
引き上げてきた。

結局、2日も早起きして頑張ったのに2日ともボウズ。

でも、これがます・アキアジの釣りなのです。
だからこそ、釣れたときのうれしさがひとしおなんです。
(負け惜しみでしょうか・・・?)

今度は、お盆休みまで行けそうにありませんが
今年も1~2本は釣り上げたいものです。
[PR]
by seinokk03 | 2007-07-30 11:09 | 「喜」
<< 2007年7月31日 開陽台 2007年7月28日 初挑戦 >>