2007年11月10日 野鳥餌台
霜が降り、あちらこちらで雪の便りが聞こえてきた。

我が家の庭にある鳥の餌台には春から夏にかけては
餌を置いていない。

雪が溶けて啓蟄を迎えると、庭の木や地面には
みみずや、毛虫、蜘蛛などいろいろな虫が出てくる。
小鳥はこれらの虫を食べてくれる。

しかし、霜が降り、雪が降り始めるとこれらの虫もいなくなり
鳥の餌がなくなるのだ。

そう言う訳でこの時期になると毎年ひまわりの種を買ってきては
餌をやり、小鳥がやってくるのを眺めて楽しんでいる。

その餌台も何年かすると木が腐りボロボロになる。
我が家の餌台も何年かぶりに新築をした。
と言っても去年の冬森林管理局の野付半島を歩く会に参加した時に
抽選で貰った餌台に取り替えただけだが・・・。
f0095426_994743.jpg

f0095426_910129.jpg


今年も沢山の鳥が来てくれれば良いなあ・・・。
[PR]
by seinokk03 | 2007-11-10 09:10 | 「喜」
<< 2007年11月13日 ささ薮... 2007年11月9日 なかしべつ寄席 >>