2008年1月13日 手打ち蕎麦
いや~、いつものことながら長い間のご無沙汰でした。

別にカイガイ旅行に行っていたわけでは無いのですが
年末年始の長期休暇とでも言いましょうか・・・。

私自身にとっては特にこれと言って変わり映えのしない
おだやかな正月を迎えさせていただきましたが、
年末年始は私の周りでいろいろなことがあったようです。
とにかく年が明けたわけで、今年一年良い年でありますように!

今日は、中標津のささ藪学校と手打ち蕎麦同好会合同の
「新春手打ち蕎麦打ち初め会」が中標津の総合文化会館で
行われた。
f0095426_20139100.jpg


参加者はちょうど20名。
中標津はもちろん、羅臼町、標津町、別海町からもそれぞれ
一人づつ参加し、手打ち蕎麦を通じて交流を深めた。
f0095426_2014794.jpg


会が始まる前に希望者には師匠が更科蕎麦の打ち方を
教えてくれた。
f0095426_20164646.jpg

f0095426_20171376.jpg


更科蕎麦は蕎麦の実の芯の部分を何度も挽いては篩いにかけて出来た
真っ白なそば粉でなかなかつながりにくく打つのはむずかしいのだ。
師匠に教えられながら真っ白な蕎麦が出来上がり、
早速家で食べてみたがさすがにのど越しもよく美味しくいただいた。

今年も手打ち蕎麦に関していろいろなところでイベントに参加したり
ボランティア活動をしたりと予定が入っているが
多くの人が喜んでくれるのなら、喜んで参加したいと思います。

今年一年良い年でありますように・・・!
[PR]
by seinokk03 | 2008-01-13 20:17 | 「喜」
<< 2008年1月21日 郷土版画... 2007年12月18日 しじゅ... >>