2008年7月14日 アグリ工房見学会
昨日の日曜日、ささ薮学校のメンバーで
「若森アグリそば工房」の見学会を行った。

ここは自分でそばを栽培し、製粉して売っているほか
そば道場を作って、手打ちそばを打つ人に場所を提供している。

我々はそばを打つことは出来ても、そばがどのように栽培され、
どのような工程で製粉されるのかは全くわからなかった。

そこで、いつもそば粉を提供していただいている「アグリ工房」で
製粉工程だけでも見学しよう・・・と言うことになり、若森さんに
お願いしたところ、日曜日にもかかわらず、快く協力してくれた。

収穫されたそばは、そばの実だけでなく、そばの葉や茎、土やゴミなど
いろいろ混じっている。
f0095426_8554490.jpg


そこで、先ずはその不純物を取り除く作業から始まる。

そばの葉や茎を取り除く機械。
f0095426_859733.jpg

f0095426_8593843.jpg



畑から付いてきた火山灰や鉄分を取り除く機械。
f0095426_902437.jpg

f0095426_905873.jpg

f0095426_912319.jpg


そばの実の大きさを選別する機械。
f0095426_95062.jpg

f0095426_952093.jpg


そばの殻をむく機械。
f0095426_962063.jpg

f0095426_964757.jpg


そして最後にそばの実を粉にする石臼。
f0095426_974791.jpg


おおざっぱだが、これだけの工程があってやっと粉になるのだ。

栽培する工程から考えるとかなりの手間がかかってそば粉が出来
更に、その粉を打つ手間も合わせると
やはりそばは奥が深い!



”食事なら、メニューも席も 友のそば”


◎メタボ日誌

7月14日現在
 
 身長:176㎝
 体重:83.6kg
 体脂肪率:26.1% 
 内臓脂肪レベル:15
 腹囲:104㎝
[PR]
by seinokk03 | 2008-07-14 09:23 | 「喜」
<< 2008年7月15日 アグリ工房 2 2008年7月12日 さくらんぼ >>