2008年9月24日 なかしべつ再発見ツアー
昨日は「秋分の日」
もちろん会社は休みではなく、現場も動いてはいたのだが
私は休みをとって「なかしべつ再発見ツアー」に参加してきた。

このツアーは中標津町観光協会が企画したもので
中標津町に住んではいるが知らない所
知ってはいるが行った事はない所が沢山あるはず。
そんな知らないところに行って見ませんか?
・・・と言う企画だった。

募集定員は30名と言うことだったが実際参加したのは28名。
私は夫婦で参加したのだが、参加者のほとんどは女性だった。

使用したバスは”旭観光”のバス。
ガイドは「NPO風の想」の糸氏セキさんだった。
f0095426_835427.jpg

f0095426_8355995.jpg

f0095426_8365835.jpg


朝、9:15AM役場駐車場に集合。
受付を済ませ9:30AM役場駐車場から出発した。

先ず向かったのは俵中の「乾牧場」。
乾牧場は肥えた土を作り、安全な餌を食べさせ、おいしい牛乳を搾ることで
農産物自由化に負けない酪農業を目指して頑張っている酪農家で
ヤギも飼っており「しれとこやぎミルク」も販売している。
f0095426_8493924.jpg

f0095426_850060.jpg

f0095426_8504483.jpg

f0095426_8512643.jpg


牧場主の乾洋さんは東方企画のメンバーでもあるのだが
実際、牧場にお邪魔したのは今回が始めてであった。

次に向かったのは俵橋の「上原農場」。
「上原農場」は大正4年に入植以来90年間、4世代にわたり
酪農業を始めジャガイモ作りそば作りなどさまざまな農産物の
生産を行っている農場です。

今回は今正に収穫の真っ最中の芋ほり体験をさせていただきました。
f0095426_8581322.jpg

f0095426_8583791.jpg


一人当たり10㎏もあるのではないかと思うほど収穫して
参加者それぞれ大満足!

しかし、そのすぐ横の畑では堆肥散布の真っ最中。
しかも風下にいた私たちは・・・。
f0095426_933991.jpg


まあこれも普段経験の出来ない貴重な体験であった。

この後は上武佐の旧土田旅館(有形文化財)、
f0095426_10273397.jpg

f0095426_1027486.jpg

f0095426_10275542.jpg


続いて同じく上武佐の「ハリストス正協会」を見学して
f0095426_10283419.jpg

f0095426_1029226.jpg

f0095426_10293666.jpg


開陽台に向かった。

少し長くなったので続きは後日お知らせします。

”バスツアー、眠気も覚める 楽しさや。”


◎メタボ日誌

9月24日現在
 
 身長:176㎝
 体重:86.0kg
 体脂肪率:25.5% 
 内臓脂肪レベル:15
 腹囲:105㎝
[PR]
by seinokk03 | 2008-09-24 09:18 | 「喜」
<< 2008年9月25日 なかしべ... 2008年9月22日 そば打ち... >>