2014年 10月 07日 ( 1 )
「哀」 釣り場が無くなる。
今月一日から植別川の河口が解禁になったので

先週末、仕事の合間を見て様子を見に行ってきた。

もう夕方に近く、風も強く波も高めだったせいか

釣り人は2~3人ほどしか見当たらない。

あまり釣れていなかったのかな? と思いながら

河川敷に車を止めて少し様子でも見ようかと入り口に

入ろうとしたら河川敷の入り口に大きなタイヤショベルが

道をふさいでいた。

河川敷に行くには漁師の番屋の入り口から昆布の干し場の脇を

通らなければならないのだが その昆布の干し場の入り口が

ふさがれていたのだ。

近くに車を止めておく場所も無く仕方なく帰ってきたのだが

今年はここでの釣りは出来ないな・・・と思いながら帰ってきた。

近年釣り人口が増えたせいか 釣りをする場所はもちろん

車を止める場所の取り合いが激しい。

釣りをしてはいけない場所での釣り、車を止めてはだめな場所への駐車。

いつ来るかもわからないのにロープを張っての場所取り。

挙句の果てはゴミのポイ捨て。

もちろんほんの一部の人だけだろうが 釣り人みんなが

悪く見られる。

インターネットの釣り情報や書き込みを見ていると

あちらこちらで釣りの禁止、車の立ち入り禁止措置が取られているようだ。

私も釣り人の一人として とっても残念で、哀しい。

このままでは釣りをする場所が無くなってしまう・・・。
[PR]
by seinokk03 | 2014-10-07 08:33 | 「哀」