「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:「哀」( 19 )
「哀」 被害拡大
先日、「熊本地震」について投稿しましたが

翌日、更に大きな地震が発生したようです。

今回の地震は今までに無く断層が横にずれて起こった

地震だそうで、更に余震・・・と言うか

規模の大きな地震が頻発しており、

被害も大きくなっているようです。

亡くなった方も更に増え、怪我をされた方も1000人を

超えたそうです。

避難を余儀なくされた方も11万人を超えているようで

心からお見舞い申し上げます。

何もお手伝いをすることは出来ませんが、

チャリティーなどには率先して参加したいと思います。

被災者の皆さん!!

今後の余震等には十分注意をして生き抜いてください!!
[PR]
by seinokk03 | 2016-04-18 08:43 | 「哀」
「哀」 大地震発生
昨日(4月14日)21:26頃

熊本県地方で震度7を記録する大きな地震が発生しました。

テレビの報道では犠牲者も多数出ているようで

大勢の方が避難生活を強いられているとのことです。

私たちが住んでいる北海道の道東も地震の多いところで

他人事には思えません。

犠牲のなった方には心よりお悔やみ申し上げます。

怪我をされた方、避難生活を余儀なくされた方々には

お見舞い申し上げます。
[PR]
by seinokk03 | 2016-04-15 13:19 | 「哀」
「哀」 一日講習
昨日(12日)は一日中講習だった。

5年に一度 受講しなければならない講習だ。

最近は釧路で開催してくれるので助かるのだが

一昔前は近くて帯広まで行かなければならなかった。

それでも 8:30受付開始に間に合うようにするには

6:30過ぎには出発しなければならない。

昨日は幸い温かい朝だったので路面凍結の心配は無かった。

40人ほど受講していたが 残念ながら若い人は少なく

人手不足を実感した。

講習終了後 試験があった。

例え0点でも修了証は交付されるしテキストを見ても良い

試験だったのだが・・・・・頭が真っ白!!!

(と言っても髪の毛じゃなくて・・・。)

30分たったら退席しても良いですよ・・・と言われても・・・。

気がついたら最後まで残っていたのは3人だけ。

それでも時間が足りなかった。

本当に情けない思いをした一日だった。

普段もっと頭を使う訓練をしなければ!!
[PR]
by seinokk03 | 2014-11-13 08:51 | 「哀」
「哀」 釣り場が無くなる。
今月一日から植別川の河口が解禁になったので

先週末、仕事の合間を見て様子を見に行ってきた。

もう夕方に近く、風も強く波も高めだったせいか

釣り人は2~3人ほどしか見当たらない。

あまり釣れていなかったのかな? と思いながら

河川敷に車を止めて少し様子でも見ようかと入り口に

入ろうとしたら河川敷の入り口に大きなタイヤショベルが

道をふさいでいた。

河川敷に行くには漁師の番屋の入り口から昆布の干し場の脇を

通らなければならないのだが その昆布の干し場の入り口が

ふさがれていたのだ。

近くに車を止めておく場所も無く仕方なく帰ってきたのだが

今年はここでの釣りは出来ないな・・・と思いながら帰ってきた。

近年釣り人口が増えたせいか 釣りをする場所はもちろん

車を止める場所の取り合いが激しい。

釣りをしてはいけない場所での釣り、車を止めてはだめな場所への駐車。

いつ来るかもわからないのにロープを張っての場所取り。

挙句の果てはゴミのポイ捨て。

もちろんほんの一部の人だけだろうが 釣り人みんなが

悪く見られる。

インターネットの釣り情報や書き込みを見ていると

あちらこちらで釣りの禁止、車の立ち入り禁止措置が取られているようだ。

私も釣り人の一人として とっても残念で、哀しい。

このままでは釣りをする場所が無くなってしまう・・・。
[PR]
by seinokk03 | 2014-10-07 08:33 | 「哀」
「哀」 またまたボウズ!
土曜の夜、翌日(日曜日)の釣りの下見をするつもりで

友人と二人で港に向かった。

日が暮れようとしているにもかかわらず港には人、人、人。

良く見るとほとんどの釣り人は帰る様子がない。

話を聞くと今晩は泊まりだという。

2~3日前から群れが入ったようで釣れていると言ううわさが飛び交ったせいで

場所を確保しようとする釣り人が多い。

勢い、われわれも泊まり込む事に・・・。

時期的に寒くもなく特に泊まりこむ準備がなくても不自由はなかった。

周りのざわめきもあってまだ暗いうちから竿を振り出す。

薄明るくなって周りが見えてくるとこのひとだかり。
f0095426_8143460.jpg

f0095426_8154791.jpg


やはり良く釣れるポイントは入る隙間がない。

夜が明け始めるとあちらこちらで ばしゃばしゃと釣れる音が聞こえ出した。

・・・が、われわれの陣取った場所はシ~~~ン・・・。

結局、前日から泊まりこんで この日もボウズ!

今年の初釣果は何時になることやら・・・。
[PR]
by seinokk03 | 2014-08-25 08:19 | 「哀」
「哀」 蝦夷つゆ
連日の雨・雨・雨

じめじめとした天気が続いている。

今日は少し強い雨が降るようだが

昨日までは「じり」のような弱い雨が降ったり止んだり・・・

外で仕事をしている人には一番厄介な天気なのだ。

これが「蝦夷つゆ」と呼ばれるものだろうか?

予報ではこの天気も2~3日で終わるようだが・・・。




人の感情は「喜」「怒」「哀」「楽」の四つに代表される。

しかし、こうして日々記録を残すとなると

とても四つでは言い表せない事がわかる。

寂しい、驚く、希望、安心、感謝、恐怖、恥ずかしい、焦る、緊張、無念・・・

などなど とても四つのカテゴリーではくくれない。

これからは少しづつカテゴリーを増やしていく事になるのか・・・
[PR]
by seinokk03 | 2013-07-30 08:52 | 「哀」
「哀」 いつになれば景気回復?
先週の土曜日(29日)、

俵橋地区でおこなわれている現場の

安全パトロールに行って来た。

現場代理人から現在の進捗状況の報告を受け

現場で安全等を確認してきた。

もちろん 安全管理については問題は無かったのだが

この現場は横断管渠が3箇所あるのだが

そのうちの1箇所は基礎杭を打つ準備が

すでに整っているように見えたのだが、

資材も機械も見当たらない。

聞くと、杭は もちろん発注はしてあるのだが

納入が遅れているとのこと。

更にはくいを打つ下請けも遅れると言う。

全国的に資材不足、専門業者の不足等が報道されているが

当地域においても影響が出ていると言うことか・・・?

今年は仕事の量が増えると言う期待感があったが

今のところ それほど実感が無く

資材の高騰、品不足、作業員の不足、労賃の値上がり等

だけが先行している状況だ。

この先 いつになったら改善されるのだろうか???

そして、いつになったらカラフトマスは釣れるだろうか?

誰か教えて!!
[PR]
by seinokk03 | 2013-07-01 10:44 | 「哀」
「哀」 寒い!
昨日の夜からずっと雨・雨・雨!

気温も一ケタ台と寒い日が続く。

先日、仕事上で穴掘りをしたらまだ凍結していた。

雪解け水と、雨の多い天気で我が家のムロ(地下室)は

水浸し。

放って置くと置いてあるものまで濡れてしまうので

連日ポンプアップをしている状態だ。

排水を考えなくてはならないのだが

近くの排水施設より低いためどうしても

汲み上げなくてはならない。

いっそのこと埋めてしまおうかとも思うのだが

ムロと言う存在はありがたいもので

なかなか踏ん切りがつかない。

とにかくこの天気! 何とかして欲しい!!!




例の花は「プリムラ」と言う花らしい。
[PR]
by seinokk03 | 2013-05-16 08:57 | 「哀」
「哀」 知識不足
先日のブログを見て、うちの奥さんに

「あの花はクロッカスではないでしょう!!」

と一蹴された。

インターネットで調べてみると確かに

ちょっと違うようだ。

じゃあ、なんて言う花だ?!・・・わかんない。

最近(・・・じゃなく元からか?)知識不足を

痛感する。

TPP・FTA・EPA・・・BCG?

アベノミクス・株高・円安・・・特売?

北朝鮮・中国・韓国・・・キムチ?

そして今度は従軍慰安婦?

何が正しくてどこが間違っているのか?

最近老眼が進んで細かい字が読めないし・・・。

花の名前、誰か教えてください。
[PR]
by seinokk03 | 2013-05-15 08:58 | 「哀」
「哀」 被災地の現状
連休後半、青森県に里帰りをしてきたのだが

中日(5月3日)、被災地を見に行きたいとの

要望に義兄夫妻がお付き合いしてくれ、

十和田市から八戸市に出て海岸縁を通り岩手県の

釜石市まで連れて行ってくれた。

野田町の「道の駅」にはこんな看板が・・・。
f0095426_10374881.jpg
f0095426_10544269.jpg


更に進んで田老町
f0095426_10563977.jpg

f0095426_10572749.jpg


写真ではわかりずらいかも知れないが
造成地ではなく住宅があった跡で基礎だけが
残っている状況だ。

途中、川の縁に生えている樹木が枯れているのが
目に入った。

まるで野付半島のトドワラのようだ。

推測なのだが、おそらくここまで津波が襲い
塩害で立ち枯れたのではないだろうか・・・?
f0095426_1132753.jpg

f0095426_115753.jpg


そして山田町、街の入り口にはこんな看板も・・・。
f0095426_116670.jpg


車の中からの写真なのでわかりづらいが
f0095426_1181564.jpg

f0095426_118407.jpg


極めつけは、大槌町。
f0095426_1194919.jpg

f0095426_11101241.jpg

f0095426_11115595.jpg

f0095426_111225100.jpg

大槌町の漁業共同組合の建物。
3階の窓まで津波で壊されている。

未だに残された瓦礫の山
そして、住宅があっただろう場所は基礎だけが
残ったままで、仮設の住宅は町外れの少し小高い
場所に何箇所にも分かれて建てられており、
何をするにも不便だろうと感じた。

昼食は大槌町で・・・と決めていたので
お昼時間はとっくに過ぎたのだが
新しく出来たショッピングモールのような
ところで3人で昼食を取り
おそらく宮城県に入れば、
もっと悲惨な状況なのかもしれないが
残念ながら今回は釜石市で帰路に着いた。

どこを見ても復興とは程遠い感じに見えたが
果たして本当に復興できるのだろうか・・・?

仮設住宅も町から離れた小高い山間部に
建てられていたり、
おそらく、元の場所には住宅は建てられないの
だろうし・・・。

今回の震災の悲惨さを目の当たりにした
旅となった。
[PR]
by seinokk03 | 2013-05-08 11:26 | 「哀」