<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ボウリング大会
久しぶりに趣味の更新である。

11月26日(日曜日)、根室パシフィックボウルの記念大会が行われた。
f0095426_856889.jpg


この大会はダブルス戦及びシングルス戦で、ダブルスの相手がいないので
付き合って欲しいと頼まれての参加であった。
道東各地から48チーム96人のボウラーが参加した。
(中標津からは7チーム、14人が参加)

根室パシフィックボウルは7ボックス、14レーンしかないため
96人が一度に投げることが出来ないので、シフトを組んで行った。
私は第1シフト、8:30AMスタートの組で参加した。
8:10AM受付終了と言うことで、6:30AM 自宅を出発(普段より早起きをした)。
先日の雪で道路はかなりのアイスバーンかと思ったが、道路にはほとんど雪も無く
路面は乾いていたので、8:00AM前には悠々到着することが出来た。

100人近くの人でごったがえす会場内・・・
f0095426_8591913.jpg

f0095426_8582064.jpg


大会は9ゲームトータルで争われ、第1シフトは1ボックス8人、第2シフトは1ボックス6人で
第1シフトが3ゲーム終了後、第2シフトが3ゲームを投げると言う要領で
行われ、第1シフトの参加者は第2シフトが3ゲームを行っている間休憩となる。

3ゲーム終了するのに2時間かかるとして(1ボックス6~8人なので時間がかかる)
6工程で12時間、開会式・表彰式をあわせると13時間以上はかかる長丁場だ。

今回は私の奥さんも一緒に行くので(・・・といっても参加するわけではないが)
少しは気合が入ったが、結果は9ゲームトータルで1661点(Av184点)
私にとっては平凡な結果で終わった。
私の相棒もあまり良い成績が出せず、結局第1シフトが9ゲームを終了した時点で、
第2シフトが最後の3ゲームを行っている間にさっさと帰ってきた。
(結局、順位もわからないまま・・・知らない方が良いかも・・・)

それでも自宅にたどり着いたのは9:30PMをまわっていた。

しかし、紋別から参加していた人たちは「今日中には自宅に着かない」
と言っていた。(お疲れ様です。)

あまり地方大会には参加はしないが、たまには良い刺激になるので
機会があればまた参加したいと思う。
[PR]
by seinokk03 | 2006-11-27 09:00 | 「喜」
風の力
今日は”勤労感謝の日”・・・なのに、お仕事です。
職員の皆さんご苦労様です。

今日は、それぞれの現場を見に行って来ました。

羅臼方面に向かっていたら、古多糠の辺りから風が強くなってきました。

崎無異の海岸にさしかかると、海が荒れ狂ったように白波がたっていました。

思わず写真を撮ろうと車から降りて、カメラを構えたのですが、じっと立っても
いられないほどの風でした。

白波は強い風によりすぐに霧状になり、虹が出来ていました。
このような海ははじめて見ました。

写真で見てもわかりづらいかと思いますが、一応撮ってきたので
載せておきます。
f0095426_15565057.jpg

f0095426_15572649.jpg

f0095426_15575362.jpg


更に羅臼に向かって走っていくと、春日町の最後のシェルターを過ぎて
すぐのところで、箱車が一台斜めになっていました。
恐らくは、風にあおられて横転したのではないかと思われますが
ガードケーブルにもたれかかるようにして、止まっていました。

すぐ、写真!・・・と思いましたが、後続の車もいたし
トラックの運転手にも悪いような気がして、後ろ髪をひかれる思いで
羅臼の現場に向かいました。
現場で30分ほど打ち合わせをして車に戻ると唇がしょっぱくなっていました。

帰り道、春日町のところを通ると、先ほどのトラックがまだ
斜めになったままになっていて、前後にパトカーが止まっていました。

こんどこそはと思い、車の中からシャッターをきったけど、
うまく撮影できませんでした。
あせったせいか、かなり遠い位置で写したので
拡大したらボケちゃいました。
f0095426_15581592.jpg

f0095426_1633425.jpg


それにしても、すごい風でしたが、やはり古多糠の辺りから風は弱くなりました。

こういう強風・・・というより暴風のときは特にスピードを落として
ゆっくり走りましょう!!

いいカメラが欲しいよ~ん!
[PR]
by seinokk03 | 2006-11-23 15:59 | 「怒」
もう一度道路を見直そう!
昨日、仕事で崎無異まで行ってきた。
途中、山のてっぺんが白くなっているのに気付いたので
思わず写真を撮った。
f0095426_9343862.jpg

f0095426_9353157.jpg


いつからこんなに白くなったのか・・・気付かなかったが
いよいよ、本格的な冬の到来か・・・?

そして夜は、「釧根地域連携シンポジウム」に行ってきた。

主催は、釧路・根室・中標津の各青年会議所で構成される実行委員会。
毎年、各青年会議所持ち回りで、今年で第10回を迎えた。

特別講演として作家の佐々木 譲氏による「シマフクロウ圏にみる夢」
パネルディスカッションはコーディネーターに
釧路公立大学教授の加藤 和暢氏パネリストは、各青年会議所の理事長で
行われた。

内容は、釧路・根室・中標津を結ぶ道路網を整備し、各地域の連携を
とりながら、地域全体の活性化を図ろう・・・というものだ???

中身はむずかしくてよくわからないが、
職業柄、道路の整備に関しては賛成なので参加した。

アンケートの中に「道路に関して今、困っていることは?」
という質問があったので、以前から感じていたことを一つだけ書いてきた。

それは、北海道の道路はどこもそうだが、長い直線が多い。
前に遅い車(あくまでも遅い車である)が走っていたら、つい、追い越したくなる。
センターラインに寄って前方を確認するとどこまでもまっすぐな道路が見え、
対向車も見えない。
「よし!今だ!」と思い、追い越しにかかる。

遅い車に並びかけたあたりで、突然地面から対向車がひょこっと顔をだす。
こんな経験、皆さんはないだろうか?

つまり、道路はまっすぐなのだが起伏があり、低みに入ってしまった
対向車が見えないのである。

カーブのように見通しが利かなければ追い越したりしないが、
目の前に直線道路が見えたら(特に夜とか)追い越しにかかってしまう。

そこが窪んでいるというのは、地元の人で、何度も通いなれている人でなければ
わからないのである。

これは、即、事故に繋がる。
改善の余地があるのではないだろうか!?
[PR]
by seinokk03 | 2006-11-18 09:45 | 「怒」
津波警報
昨日(15日)東日本一帯に津波警報及び津波注意報が発令された。

千島列島沖を震源とするマグニチュード8.1という大きな地震が発生し、
この地震の影響で津波が発生する恐れがあるということで
各地に津波警報・津波注意報が発令された。

特に道東地方は津波警報が発令され、一時騒然となったが
幸い大きな被害はなかったようだ。

昨日は、東方企画委員会の定例会議の日で、”伝成館”において会議を行っていた。
会議も終盤に近づきそろそろまとめにかかろうとしたとき、会員の何人かにメールや
電話がかかり、「テレビで津波警報が出たと騒いでいるよ」という連絡が入った。

釧路・根室地方は予想到達時刻 9:10PM、うねりの高さは1mと報道していた。

正直言って地震による”揺れ”も全く感じなかったし、うねりの高さが1mと言われても
それがどの程度の被害になるのかも想像できなかった。

しかし、奥尻島のときのように予報をはるかに超えた波が来るかもしれないという
恐怖も確かにあった。

結局、予報到達時刻を過ぎても津波の情報も無く、帰宅したが
海岸沿いの住民はかなり緊張した夜を過ごしたことでしょう。

10月初めの台風並みの低気圧、網走地方で発生した”竜巻”
昨日の地震及び津波の心配、そして今日は朝から雷がなって一時停電なった。

地球規模で何かが起こる前触れだと言う人もいるが・・・
もうすぐ年の瀬、寒くもなってくるこの時期に何もあって欲しくないものだ。
[PR]
by seinokk03 | 2006-11-16 09:17 | 「怒」
歩くのやめた!
何を今更・・・

ですが、先月(10月)の末で歩くのをやめちゃいました。

どうして?根性無いね!!
・・・って言われるかも知れませんが、朝晩は冷え込みがきつくなってきたし、
今、仕事の方も忙しくなってきて、帰りが遅くなることが多いし
朝も早く出ないといけない日があったので、歩いていられなくなりました。

でも、あのとき落とした1㎏は今も維持してますよ~ん。
自分でも不思議なんだけれど、歩いてもいないのに
代わりに何か運動をしている訳ではなく、食事を減らした訳でもなく、
何故体重が増えないのか・・・
歩くことは体重には関係がなかったということか・・・?!

考えられるのは1ヶ月ほど前から食事をする前に「酢」を飲んでいることくらいか・・・?

食事の前に「酢」を飲むようになってから、便通が良くなったような気がする。

毎日きちんとトイレに行きたくなる。
(そんなの当たり前ジャン!!・・・というなかれ。今までは当たり前じゃなかったのよ)

そのせいでかどうかはわからないが、兎に角、体重は増えていないのだ。
(でも、痩せてもいないのだ・・・ガッカリ!!)

しかし、この冬の間に体重が増えないようにさえすれば
春からまた歩き始めればきっと体重も減り、ベルトの穴の位置も変わるだろう。

そのためにも、食べるものを節制しなければ・・・ウ~ン頑張ろう!!
[PR]
by seinokk03 | 2006-11-13 14:21 | 「喜」
外構工事 完成
いよいよ、完了です。

完成した写真をご覧下さい。
f0095426_8985.jpg

f0095426_894790.jpg

f0095426_810928.jpg


柱の周りは、依頼者のデザインで材料も自分で調達したようです。
f0095426_8112166.jpg


そして、方位を刻んだブロックも・・・
この文字は本人がブロックを掘り込んで、着色したものです
f0095426_15533243.jpg

f0095426_1554421.jpg

f0095426_1555640.jpg

f0095426_15554539.jpg


猫の足跡ブロックを使用しました。(これも依頼者が自分で見つけてきました。)
ここのお宅には猫が4匹もいて、とてもかわいがっていて、
是非このブロックを間に入れたいと最初から計画をしておりました。
f0095426_8114692.jpg


足跡の形をした穴には白い砂を入れてあります。
これもお客様が自分でやりました。
(じゃ、清野建設は何をしたの!?)
うちは、ほんのお手伝いをしただけでした。

我が清野建設㈱は出来る限りお客様のご要望にお答えしながら
より良い仕事をしていきたいと考えております。

自宅の周りをきれいにしたいとお考えの方は、是非、清野建設㈱へ
お気軽にご相談下さい。
[PR]
by seinokk03 | 2006-11-10 08:31 | 「怒」
外構工事
昨日の続きです。

路盤の仕上げ完了後、ワイヤーメッシュを敷き、生コンクリートを
厚さ10㎝打った。
f0095426_18434467.jpg


コンクリートの養生です。
f0095426_18503238.jpg


さあ!いよいよ、レンガの敷き並べです。
f0095426_18534728.jpg

f0095426_18521649.jpg


レンガは切って加工しながらの施工です。
f0095426_18514436.jpg


完成した写真は、また明日更新します。
[PR]
by seinokk03 | 2006-11-09 16:42 | 「怒」
ご無沙汰しました。
ちょっとの間、ご無沙汰でした。

・・・と、思ったら、もう2週間も更新していなかったんですね・・・。

続けることの大変さを、改めて実感しています。

この2週間の間に、久しぶりに現場を担当しました。
ある、個人の住宅の外構工事です。

きっかけは、このブログでした。

まるっきり、知らなかった訳ではありませんが、清野建設のブログの
”営業案内”を見て、「こんなこともやっているんだ・・・」と思い
声をかけてくれました。

この方の住宅はログハウス調で外見もシャレていて
ウエスタン風にまとまっているお宅です。

最初に声をかけてくれたのは、もう、忘れてしまうほど前のことでした。

それから数ヶ月、現地の調査をし、図面を書いてやっと工事にかかり
先日、終了しました。

この間、忙しさにかまけて、長い間ほおって置いたにもかかわらず、
根気良く待っていただき、尚且つ図面まで自分たち(奥さんと)で
書いてくれて、「このようにお願いします」と言われて
まったく、頭の下がる思いで工事をさせていただきました。

工事の状況写真を何枚かお見せします。

先ずは、庭と通路を防腐加工した丸太杭で仕切りました。
f0095426_8572644.jpg

f0095426_8575519.jpg


通路部分は砂利が入っているとのことで、今回は置き換えませんでした。
路盤の仕上げ状況です。
f0095426_922747.jpg


まだ続きはありますが、今日のところはここまで。

また明日、更新します。
[PR]
by seinokk03 | 2006-11-08 09:05 | 「怒」