<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2010年5月19日 桜・開花宣言
我が家の庭の桜もようやく開花宣言をしました。

今年はなんだか天候不順で、ようやく少し温かい日が
続くようになって来ました。

そのせいか、我が家の庭の花もぽつりぽつりと咲き始めた。
f0095426_11554256.jpg

f0095426_11555667.jpg

f0095426_11562032.jpg

f0095426_11563442.jpg


これらの写真は、うちの奥さんの自慢の作品です。


4月の始めに東京に行ったとき、あちらはもう桜の花が
満開だったのに、一月半以上も遅れて開花宣言とは
日本と言う国は本当に縦長なんですねエ~。

”桜咲く! 向こうはすでに 梅雨入りか・・・?”

◎メタボ日誌

5月19日現在
 
 身長:176㎝
 体重:83.0kg 
 体脂肪率:25.1%
 内臓脂肪レベル:15
 腹囲:103㎝


年末までの目標
体重80㎏、腹囲100cm・・・!
[PR]
by seinokk03 | 2010-05-19 11:45 | 「喜」
2010年5月14日 珍客
昨日の朝、鳥の餌台に珍客が来ていた。

・・・と言っても、この辺では特に珍しい事では
ないのだが、我が家の鳥の餌台に来たのは初めてだ。

何かと言うと、「リス」だ。

とにかく ちょこまかと動き回るのでうまく撮る事が
出来なかったが、餌の入ったペットボトルの上から
頭を突っ込んで食べていた。
f0095426_941412.jpg

f0095426_9411865.jpg

f0095426_9414010.jpg


そろそろ餌を置くのは止める時期なのだが
こう言うところを見ると
「もう少し置いて見ようか」と思ってしまう。

”鳥の餌、食べ残したら 花が咲く。”


◎メタボ日誌

5月14日現在
 
 身長:176㎝
 体重:82.4kg 
 体脂肪率:24.7%
 内臓脂肪レベル:15
 腹囲:103㎝


年末までの目標
体重80㎏、腹囲100cm・・・!
[PR]
by seinokk03 | 2010-05-14 09:41 | 「喜」
2010年5月10日 メタボ日誌 再開
研修を終えて久しぶりの更新です。

研修中は例えそばとは言え量的にかなり食べていたので
また体重が増えてしまうのでは・・・と
心配していたのだが、宿舎には体重計も無いことを良いことに
メタボ日誌をさぼっていた。

研修に来て太って帰ってきたと言う訳にもいかないと
研修の合い間を見てはウォ-キングをしていた。

こちらに戻ってきて早速体重計に乗って見ると
なんと!減っているではないか!?

研修のせいか、ウォーキングのせいかはわからないが
確かに数字は減っていた。

しかし、土曜日の晩はイープロジェクトの会議で
久しぶりに一杯やりながらたらふく食べ、
昨日は母の日にかこつけてこれまた焼肉をたらふく食べて
数字は上昇傾向。

グラフにすると差し詰めV字曲線と言うところだろうか・・・?

せっかく少し減ったのだから何とか増えないように
努力しなければ・・・。

”感激だ! かがまず見えた 足の指・・・?”
(いままではお腹がじゃまで見えなかったんです!)


◎メタボ日誌

5月10日現在
 
 身長:176㎝
 体重:83.0kg 
 体脂肪率:25.1%
 内臓脂肪レベル:15
 腹囲:103㎝


年末までの目標
体重80㎏、腹囲100cm・・・!
[PR]
by seinokk03 | 2010-05-10 09:55 | 「喜」
2010年5月2日 研修終了
昨日(5月1日)、1ヶ月の研修を終えて無事帰ってきた。

終わってみれば、あっという間の1ヶ月だった。

土産話はその内、追々お話しするとして
昨日は、11:30AM羽田発の中標津直行便で
帰ってきたのだが、さすがにゴールデンウィークの
始まりとあって満席のようだった。

飛行機は出発こそ少し遅れたものの特に大きな揺れも無く
(・・・とは言ってもほとんど寝ていてわからなかったのだが)
無事中標津空港に到着した。

私の席は後ろのほうだったし荷物も預けていたので
あせることも無い・・・と、前のお客さんが降りるのを待って
そろそろ支度をと思っていると
通路を挟んだ隣の席の人も立ち上がった。
その時、前の席の背もたれに挟んであった
パンフレットのようなものにひっかかり落としてしまった。

その人はそれを確認したように見えたのだが
そ知らぬふりをしてすたすたと進んでいった。

確認したのだから拾えば良いのに・・・と思いながら
降りる準備をして通路を歩いて行くと
途中で小さな子供を抱いたお母さんが私の前に
立ち上がった。

その時、子供の足が機内で使ったと見られる
イヤーホンを落とした。

お母さんはそれに気づかずに前に進んでいったので
拾い上げて座席に戻して飛行機を降りた。

飛行機を降りて通路を歩いていると
前を歩いていた子供を抱いたお母さんが
突然振り返り
「イヤーホン(拾ってくれて)ありがとうございました」
とお礼を言われた。

てっきり気が付かずにいたと思っていたので
不思議に思ったが、そのお母さんの隣に
ご主人らしき人がいたのを見て
もしかしたらご主人がその様子を見ていたのか・・・?

いずれにしても世の中にはいろいろな人がいるものだ。

旅の終わりにいい気分になって帰って来た。

”世の中も、捨てたもんじゃないよ ヒト心”
[PR]
by seinokk03 | 2010-05-02 20:14 | 「喜」