「喜」 一年遅れの還暦祝い
一年に数回、マージャンをしたり、一緒に飲んだりする

関係が30年以上も続いている仲間がいる。

年齢は50代、60代、70代とバラバラだが、良い関係が続いている。

そんなに頻繁に会っている訳ではないが、それが良いのかも知れない。

つい数年前まで10人だった仲間が一番先頭に立って

皆を引っ張ってくれたリーダー的な存在の方が亡くなり、今は9人。

一番長老の現在78歳の方が還暦になった時に皆が集まって

還暦祝いをしたのが慣例になり誰かが還暦を迎えた時には

集まって酒を飲み、遅い時間まで語り合った。

昨年、私も還暦を迎えた。

本来ならまた飲み会になるはずだったが、私の誕生日が過ぎてすぐ

母が亡くなり時期を逸してしまっていた。

先月その仲間から一年遅れの還暦祝いをしようと

お誘いがあった。

もちろん二つ返事でお受けして先日、9人全員が集まって

久しぶりに酒を飲み、語り合った。

最近はこんな事でもない限り集まる事も無くなってしまったが

こう言う付き合いも大事にしたいと思う今日この頃なのです。

還暦祝いに頂いた記念品です。 大事に使わせていただきます。
f0095426_21094.jpg

f0095426_2102525.jpg

[PR]
# by seinokk03 | 2016-05-12 21:01 | 「喜」
「喜」 チャリティーウォーク
5月8日(日) 中標津町の「道立ゆめの森公園」でおこなわれた

チャリティーウォークに参加してきました。
f0095426_8412438.jpg

f0095426_8493896.jpg

f0095426_8494874.jpg


このイベントは東日本大震災を機におこなわれ、今回で11回目になります。

第1回目から「チーム匠」として友人や高校生ボランティアと共に

たこ作りやタケウマ作りの売り上げを募金してきました。

今回はその一部を熊本大地震にも割り当てられるとのことです。
f0095426_84616100.jpg

f0095426_846319.jpg

f0095426_8464151.jpg

f0095426_850105.jpg


今回の参加者は230名、募金金額は12万円以上になったと言うことです。

被災者の皆さんの何らかのお役に立てればよいと思います。
[PR]
# by seinokk03 | 2016-05-09 08:50 | 「喜」
「哀」 被害拡大
先日、「熊本地震」について投稿しましたが

翌日、更に大きな地震が発生したようです。

今回の地震は今までに無く断層が横にずれて起こった

地震だそうで、更に余震・・・と言うか

規模の大きな地震が頻発しており、

被害も大きくなっているようです。

亡くなった方も更に増え、怪我をされた方も1000人を

超えたそうです。

避難を余儀なくされた方も11万人を超えているようで

心からお見舞い申し上げます。

何もお手伝いをすることは出来ませんが、

チャリティーなどには率先して参加したいと思います。

被災者の皆さん!!

今後の余震等には十分注意をして生き抜いてください!!
[PR]
# by seinokk03 | 2016-04-18 08:43 | 「哀」
「哀」 大地震発生
昨日(4月14日)21:26頃

熊本県地方で震度7を記録する大きな地震が発生しました。

テレビの報道では犠牲者も多数出ているようで

大勢の方が避難生活を強いられているとのことです。

私たちが住んでいる北海道の道東も地震の多いところで

他人事には思えません。

犠牲のなった方には心よりお悔やみ申し上げます。

怪我をされた方、避難生活を余儀なくされた方々には

お見舞い申し上げます。
[PR]
# by seinokk03 | 2016-04-15 13:19 | 「哀」
「喜」 アキアジ釣り 最盛期
今はアキアジ釣りの最盛期だ。

とは言ってもなかなか行く機会が無い。

それほど忙しい訳では無いけれど、

タイミングが合わないと言う方が良いかもしれない。

それにもまして、釣る場所もないのが現状だ。

釣り人口が増えたことと、釣り場の減少で、

釣りのできるところが無くなってきているのだ。

原因の一つに釣り人のマナーの悪さが取り沙汰されている。

ゴミ捨てはもちろん、立ち入り禁止区域への侵入、

駐車禁止区域への車の乗り入れ・・・等々。

地元の漁師さんが怒るのも無理はない。

そして、場所取りに係るいざこざ・・・。

結局行く機会があっても、行けるところが無いのだ。

魚がいるところには人が集まる。

人のいないところは魚がいない。

つまり、われわれは釣れない・・・・・。

しかし今朝は釣れた。

台風並みの低気圧の発達で釣りはできないかと思っていたが

風はあるものの波は無く、天気も良かった。

あまり釣り人のいない場所なので釣れるかどうかは

疑問だったが、私が着いた時にはすでに一人竿を振っていた。

5:30AM、釣り開始。 一つも当たりが無い。

6:30AM、先客が竿をたたみ帰って行った。

8:00AMまでやって釣れなければ帰るか~?

と、8:00AMちょうどに浮が沈んだ。

軽くしゃくると白い魚体が元気良くはねた。

すかさず思い切りしゃくりを入れ、リールを巻き上げた。

一人だったので、逃げられるかも・・・?と思いながら

ゆっくりブロックの上に引き寄せて何とかゲット!
f0095426_1524349.jpg

f0095426_15242655.jpg

f0095426_15244476.jpg


やっぱり、アキアジ釣りは 楽しい~~~!
[PR]
# by seinokk03 | 2015-10-03 15:24 | 「喜」
「喜」 アキアジ 釣れた!
今年もアキアジ釣りの季節がやってきた。

早い人ならもうすでに何本か釣っている時期なのだが

自分は未だボウズ。

7月下旬あたりからカラフトマス狙いで羅臼方面へ、

お盆の頃からアキアジ釣りにシフトしていたのだが

未だにボウズ・・・・・!

先週末も今週末も行事が入ったり仕事だったりで

釣りに行けずフラストレーションが溜まって来た。

とうとう今朝、我慢が出来ずに出勤前の数時間だけ・・・・・。

と 思い、3:00AM頃 家を出発。

平日だと言うのに釣り人がびっちり。

何とか入れてもらって

4時頃から竿を振り始めた。

1時間ほどたった頃、竿が少し重くなった気がした。

また、藻がひっかかったかな?・・・と 思ったら浮きが沈んだ!

ついに来た!!! 思い切りシャクッタとたん プツン!!

糸が切れた。

前回の釣りで投げた瞬間 糸がふけて絡んだことがあった。

小さな玉が出来たがそのままにしていた。

そこから切れた!

やはり手入れが大事なのだ。

仕掛けを結びなおし、気を取り直して またまた1時間。

少しちょんちょんと来たと思ったら 一気に浮きが沈んだ。

隣の人がすかさず 「掬うかい!?」

「お願いしまっす!!」・・・で ついに今年 初ゲット!

大きさはそれほどではないが、とってもうれしい!!!
f0095426_838612.jpg


ルアーはお気に入りの ”AKIAJI”
f0095426_8374769.jpg


取り敢えず一尾釣れたので 6:00AM 竿をたたんだ。

今度は何時 行けるだろう・・・?
[PR]
# by seinokk03 | 2015-09-03 08:39 | 「喜」
「楽」 猫
もう、一年も更新していないような気がしていたが

まだ半年くらいしかたっていないんだなあ~~~。

何を気が向いたのかって?

それがね、うちの会社の前の道路に猫が二匹。

冬の間から居ついているのだけど

暖かくなってからは道路の真ん中で寝ているようになった。

しかも二匹寄り添うようにして。

あまりにもかわいらしくて、つい写真を撮ってしまいました。

f0095426_112083.jpg

f0095426_1122489.jpg

f0095426_1124043.jpg

f0095426_1125063.jpg

f0095426_1125858.jpg


かわいいんだけど、何しろ道路の真ん中なので

気が気でないのです。

わが社の前を通る人は十分気をつけて⑤通行ください!!!
[PR]
# by seinokk03 | 2015-08-21 11:12 | 「楽」
「喜」 バレンタイン・還暦
今月(2月)はバレンタインデ-があり、自分の誕生日がありで

美味しい??? 日が続いた。

バレンタインデーにはチョコレート。
f0095426_955398.jpg


誕生日・今年は還暦でした。

家族ぐるみでお付き合いをさせていただいている

先輩からこんな素敵なプレゼントを頂きました。
f0095426_975927.jpg


成人の時はさほど感じなかったのだが

さすがに還暦となると色々と考えさせられる。

何を?・・・・・・・・・・何だろねエ!

でも、みんな、ありがとうございました。
[PR]
# by seinokk03 | 2015-02-23 09:11 | 「喜」
「驚」 ホワイトアウト
またまた爆弾低気圧の影響で暴風雪。

これほど続けて暴風雪になったことは記憶に無い。

先週末から毎日のように除雪をしている。

不要な外出は避けるようにと伝えられているが

昨日必要があって釧路まで行って来た。

国道272号線は通行止めだったため

中標津から別海町を通って厚床まで行き

そこから国道44号線で釧路まで行って来た。

どの道もきれいに除雪されていて吹き溜まり等は無かった。

でも、やはり風が強く時々前が見えなくなる

いわゆる「ホワイトアウト」状態になった。

途中、極端にゆっくり走る車があったり、除雪車がいたりで

何台か追い越してきたのだが 驚いたのは無灯火の車が

意外と多いと言うことだ。

こう言う気象状況のときは自分の存在を知らせるためにも

ライトを点灯させて走るのはこの辺の常識だと思うのだが

「俺はこのぐらいはライトなんか点けなくとも大丈夫さ!」

とでも思っているのか白い色の車で無灯火で走っている車が

目に付いた。

もし、対向車が自分の車に気がつかず追越をかけてきたら

正面衝突も有り得ない事ではない。

「向こうが悪い!」と言ってみても事故を起こした後ではおそい!

釧路からの帰りに道路管理者に電話で確かめたところ

272号線は回復のめどが立っていないと言うことだったので

来た道を戻ってきたがいつもの倍の時間がかかった。

今日も強風が吹いていてまだ通行止めの道路があるようだが

不要な外出は控えましょう!!!
[PR]
# by seinokk03 | 2015-02-03 11:30 | 「驚」
「喜」 小さな親切、大きな感謝!
先週末、またしても大雪が降った。

年が明けて二回目だ。

街中の道路はほとんどがすれ違うことが出来ないほど

雪の山ができている。

さすがに今回の雪は処理に困り、小型ダンプで排雪をした。

小型ダンプを運転して南3丁目の通りを走っていると

大型ダンプが対向車線を走ってきたのが見えたので

少し広めのところで左によって大型ダンプを交わそうとしたのだが

道路の端の方は雪がザクザクで 「ヤバイ!」と思ったが遅かった!

案の定、大型ダンプを交わした後で行こうとしたところが

ザクザク雪にタイヤが空回りして前に進まなくなった。

後ろからは何台も車が詰まっているし、対向車も次々に来る。

一生懸命に脱出を図ったが一向に進まない。

そこへ対向車の中にタイヤショベルが来るのが見えた。

一か八かで窓を開け手を振ってタイヤショベルの運転手に


「申し訳ないが後ろから押してもらえないだろうか?」

と 声をかけた。

運転手は口にくわえたタバコの煙が煙たそうな顔をしながら

コクリとうなずき小型ダンプの後ろに回り

ショベルでダンプのあおりの部分を静かに押してくれた。

おかげで苦も無く小型ダンプはザクザク雪から脱出することが出来た。

しかし、前にも後ろにも車が繋がっており止まってお礼を言うことも出来ず

ダンプのクラクションを鳴らして窓から手を振ると

タイヤショベルのクラクションの音が聞こえた。

雪国では珍しいことではないかもしれないが

本当に助かった。

今でもどこの誰だかはわからないけれど

本当にありがとうございました。
[PR]
# by seinokk03 | 2015-01-27 16:42 | 「喜」