人気ブログランキング |
「怒」モラルの問題?
先日、買い物に出たときのこと。

街中の横断歩道の無いところで、若い(高校生くらい)男の子が

横断しようとしていたので徐行したのだが

その男の子はこちらの方を横目でチラッと見て、

自分の車がスピードを落としたのを見るとゆっくりと

横断し始めた。

そう、ゆっくりと・・・。

片方の肩にリュックのようなものを引っ掛けて

急ぐどころか、ましてや斜めに、小石を蹴りながら・・・。

さすがにイラッと来てよっぽどクラクションを鳴らすか

窓を開けて怒鳴ってやろうかとも思ったが

残念ながら性格的に出来なかった。

結局男の子が渡り終えるまで車を止めて待つ羽目になった。

あおり運転は決してよい事ではないとは思うが、

一概にした方が加害者で、された方が被害者と言うのは

いかがなものかと思う。

自分の立場がチョット血の気の多い運転手で喧嘩にでもなって

相手に怪我でもさせたら当然運転手が一方的に悪くなるだろう。

こう言うときにどういう対応をすれば良いものか

そのときの若い男の子にどうすれば分かってもらえるのか

ただ単にモラルの問題で片付けるには気持ちが治まらない

出来事だった。


# by seinokk03 | 2019-04-18 17:07 | 「怒」
「楽」炊き出し
昨日(3月13日)、演劇「星屑の町」(完結編)が上演された。

この演劇は1944年から25年続いていると言う。
f0095426_17090822.jpg
出演者はテレビ、映画、舞台などで活躍されている人が多く出演している。

太平サブローさん、ラサール石井さん、小宮孝泰さん、渡辺 哲さん、でんでんさん

菅原大吉さん、戸田恵子さん含め13名の役者さんが出演していた。
f0095426_17092723.jpg
歌を歌ったり時には漫才をしたりと、充分楽しませてもらった。

自分は「なかしべつ演劇をたのしもう会」の実行委員になっているので

役者さんやスタッフの方たちに地物食材を使った食事を提供する

炊き出しのお手伝いをして来た。

お昼過ぎからそばを打ち、夕方から開演時間までの間に

役者さんやスタッフの方たちにもりそばとかしわそばを提供した。
f0095426_17162451.jpg

毎回おそばは評判が良いのでやりがいが有る。
f0095426_17151732.jpg
f0095426_17160249.jpg
f0095426_17155009.jpg
他にも地元の食材を使った美味しい料理も盛り沢山で
f0095426_17153206.jpg
f0095426_17102414.jpg
f0095426_17105827.jpg
f0095426_17111775.jpg
f0095426_17113866.jpg
f0095426_17115355.jpg
f0095426_17120542.jpg
f0095426_17121735.jpg
f0095426_17142417.jpg
f0095426_17144249.jpg
f0095426_17150299.jpg
残念ながら食べているところの写真は撮れなかったが

役者さんたちも大喜びだった。


# by seinokk03 | 2019-03-14 17:21 | 「楽」
「喜」ひな祭り
昨日、3月3日はひな祭りの日だった。

今年も一月前くらいからお雛様を飾った。
f0095426_07594182.jpg
さすがに30年以上もたつと日に焼けた部分や無くなった小物やらで

当時から見るとやつれた感じだが、飾ってみるとやはり華やかだ。

毎年夫婦二人でぶつぶつ言いながら、それでも楽しんで飾っている。

でも、今日は仕事が終わったらすぐに仕舞わねば・・・!


# by seinokk03 | 2019-03-04 08:00 | 「喜」
「困」 一年の計は元旦に有り
今年最初の投稿で、今年の目標を「メタボ解消!」

なんて書いてしまった手前、何とかしようとそれなりに努力???は

しているつもりなのだが、未だ成果は見られず

もちろん、こんな短期間で成果が現れるとは考えてはいないが

逆にメタボが進んでいるようなのでショックを受けている。

一番気になるのは腹囲(腹回り)だ。

正月に量ったときには110㎝ちょうどだった。

(力を抜いてたるんだ状態でのことで、ズボンのサイズは97㎝で穿ける)

ところが最近量りなおしたところ112㎝になった。

(今も97㎝のズボンは穿ける。)

このままではズボンはもちろん、上着のボタンも危うくなる。

かと言って食事制限は出来ない!(何を食べても美味しい!)

無理な運動も出来ない!

確かにこんなことではメタボ解消なんて出来ない!

やはり、食事を減らして適度な運動をするしかないのだろうか???

来年の今頃の投稿はどんなことを書くことになるのだろうか?

かと言ってもし激減していたとしたら、長いことは無いかも???


# by seinokk03 | 2019-01-30 08:49 | 「困」
「喜」 新しい年の始め
年が明けて1週間が過ぎました。

昨年はいろいろ有りましたが、何とか年を越すことが出来ました。

今年はどんな年になるのかわかりませんが、

穏やかな一年になって欲しいと願うばかりです。

一年一年、身体にガタが来て、頭の回転は鈍くなるばかり。

まだこんな愚痴をこぼす年ではないとは思いつつ、

ついボヤキが出る今日この頃・・・・・。

そんな弱気を吹き飛ばすように、今年の目標は大きく

「メタボ解消だ~~~~~っ!!!」

と言うわけで今年も宜しくお願いします!


# by seinokk03 | 2019-01-08 08:17 | 「喜」
「楽」北陸くつろぎ温泉旅行
2ヶ月ほど前、うちの奥さんが新聞を見ていて

「ねえ!これ安いから行って見ない?!」と大きな声で言って来た。

見ると「北陸くつろぎ温泉旅行」の公告だった。

12月5日から2泊3日、石川県の山代温泉と和倉温泉に泊まる

湯治の旅のようだった。

12月に入れば少しは余裕が出るかと思い、軽く返事をしたのだが、

いざ日にちが近づくと、なにかと予定が入ってきたが

滅多に旅行など行く機会が無いので全てキャンセルして行く事にした。

初日は中標津9:30発10:30千歳着の便で飛び、千歳発14:25の便で小松空港に向かった。

小松空港には16:05予定通り到着し、そこからバスで加賀温泉郷 山代温泉の「森のすみか」

には17:00頃に到着した。

着いて見ると何ともすばらしい旅館だった。

施設はもちろん、環境もスタッフの応対も満足のいく旅館だった。
f0095426_16415816.jpg
f0095426_16422678.jpg
f0095426_16424398.jpg
f0095426_16431213.jpg
f0095426_16435874.jpg
f0095426_16462714.jpg
翌日、「森のすみか」を9:30頃バスで出発し、九谷焼の専門店で九谷焼の説明を聞き

次に長町武家屋敷を見学。
f0095426_16520366.jpg
f0095426_16522562.jpg
f0095426_16525013.jpg
お昼に目掛けて兼六園を散策した。

残念ながら兼六園を散策中に雨が降り出し、時間も少なかったせいで

多くを見ることは出来なかった。
f0095426_16560773.jpg
f0095426_16562677.jpg
2:00過ぎには兼六園を出発し千里浜を通って和倉温泉の「あえの風」に宿泊。

ここのホテルもすばらしい施設でした。さすがに加賀グループですね。

ここまではとっても順調でしたが、翌日は9:00前にホテルを出発して

能登空港へ向かったのだが全国的に悪天候で羽田に向かう飛行機が40分遅れ。

ただでさえ羽田空港での乗り継ぎの時間が30分くらいしか無いのに

どうするんだろう? ・・・と思っていたが、中標津直行便が待っていてくれた。

何とか乗り込み、中標津空港に向かい、着陸態勢に入った・・・

と思ったらまた上昇した。

機長からのアナウンスは「着陸不可能と判断したので羽田空港に引き返します。」とのこと。

結局、翌日ようやく帰ってきた。

今回のツアーはひとり7万円弱。

満足したツアーでした。



# by seinokk03 | 2018-12-12 17:24 | 「楽」
「困」夢見新そば祭り
11月17日(土)、中標津町総合文化会館において

なまらウマイ!中標津夢見新そば祭りが開催される。

私が所属する「ささ薮学校」と言うそば打ちの会が主催でおこなわれる。

今年で12年目を迎えるイベントだが、例年は日曜日に開催されるのだが

今年は会場の都合で土曜日の開催となる。

課題はチケットの販売だ。

日曜日の開催だと来れるお客さんも土曜日はちょっと・・・

と言う人が多く、チケットの売れ行きが心配だ。

詳細は下記のとおり。

開催日時:平成30年11月17日(土) 中標津町総合文化会館
     10:00~14:00 そば打ち見学会 (北海道名人、全国女性最年少4段位 他)
     11:00~13:30 そば販売
                 かしわそば、もりそば それぞれ500円
                 (数に限りがございますのでお早めにお求めください。)
                 お土産そば(つゆ付、2人前)1000円
                 (当日のみの販売となります。)
     12:00~13:00 アトラクション(そばの早食い大会)
                 参加料1000円(そばチケット2枚でも可)
                 豪華景品、参加賞 あり
                 (当日受付にお申し出ください)

今年のそばの出来を是非 味わいに来てください。

チケットの販売は中標津総合文化会館にお問い合わせください。



     


# by seinokk03 | 2018-11-05 14:43 | 「困」
「喜」 過去最高の釣果
つり三昧の3連休だった。

土曜日、いつも一緒に行く友人が今週は行けないということで

一人で行くことになった。

0:30、出発し2:00釣り場に到着。

土曜日で時間も未だ早いと有ってかさすがにそんなに釣り人は

多くは無かったが、いつもの場所はすでに竿が立っていた。

ただ、竿は立ってはいたが投げてはいないようで

車の中で夜が開けるのを待っているようだった。

私は到着するとさっそく仕掛けを準備し、餌をつけて第1投。

竿は3本しかないのでそんなに時間はかからず3本投げ終わった。

すると最初に投げた竿に反応が・・・。

まさか!?・・・と思いながら竿をしゃくるとずしりと重い。

これは・・・来た!!

期待に胸を弾ませながら巻き上げるとなんと! あきあじゲット!

まだ真っ暗な夜中の2:00である。

釣った魚を針からはずしていると、何やら隣の竿が揺れている。

えっ?! 半信半疑で竿先を見つめると確かに掛かっている様だ。

なんと立て続けに2本も釣り上げた。

それから3:30までの間に3本ゲット!

そして5:30頃1本ばらし、6:00頃1本ゲット!

合計、6本のアキアジを釣り上げた。
f0095426_08565229.jpg
釣りを始めて・・・? 何年たつか忘れたが、1日でしかもこんな短時間で

6本も釣ったのは初めてだ。
f0095426_08571396.jpg
f0095426_08572559.jpg
f0095426_08574313.jpg



7:00には竿をたたみ帰宅。写真を撮る前にさっそく配ってしまったので

証拠写真は無いのだが嬉しい1日だった。

味を占めて日曜日、前日より30分も早く出かけたが

着いた時には竿を立てる隙間も無いほどの込みようで何もせずに帰宅。

土曜日は私が帰ってきてからもよほど釣れたのでしょう。

敬老の日、帰省しいる息子が一緒に行くと言うので

やはり0:00頃出発し、2:00頃から釣り開始。

釣り人はそこそこ居たが場所が無いほどではなかった。

この日は暗いうちにはまったく反応が無く、最初に竿が揺れたのは

夜が明けた4:30頃だたろうか?

息子が竿をしゃくると、重たい! と言うので、間違いない

と思いワクワクして見ていると、突然、あっ!と息子が叫んだ。

なんと糸が切れたと言う。

巻き上げてみると糸が切れたのではなく、前日にサルカンを結んだ

結び目がほどけてしまったようだ。

普段やりつけないことをすると ろくな事が無い。

5:30頃、息子が来た!と叫んで走り出すと、隣の竿も揺れていた。

なんと、同時に2本もかかったのだ。

今度は何とか無事に釣り上げた。

1本はオス、1本はメスだった。
f0095426_08563968.jpg
その後、反応が無くなったし潮周りも悪くなったので

8:00終了。

この3連休に8本もゲットした。

仕事で行けなかった友人には申し訳なかったが

充実した釣行になった。


# by seinokk03 | 2018-09-18 08:59 | 「喜」
「哀」 自戒の念
この度の胆振地方の大地震!

被害に遭われた皆さんの皆さんには心からお見舞い申し上げます。

また、北海道全域に及ぶ大規模停電!

復旧に携わったみなさん、そして情報を提供したり地域で助け合ったり

された方たちには心から敬意を表したいと思います。

わが身を振り返ると自戒の念でいっぱいです。

災害時に何をどうすれば良いかもう一度見直す必要が有るようです。

せめて、節電には協力しよう!!



# by seinokk03 | 2018-09-11 08:39 | 「哀」
「寂」至福の時・・・だけど
日曜日、朝2:00起床。

そそくさと釣り場に向かう。

まだ、真っ暗な中到着すると、先々週はびっしりだった車が一台もいない。

やっぱり昨日までの台風の影響で海が荒れているのか・・・と

目を凝らして海岸を眺めると波はそれほどでもないように見える。

雨も降っていないし風もそれほど強くない。

みんな台風の影響で海が荒れて釣りにはならないと思って来ないのか

もう魚がいなくなってしまったのかと思いながら

せっかく来たのだから竿を振らないで帰るわけにも行かず

荷物を担いで海岸まで歩き、竿をセットして暗い中海に向かって

第一投! すると仕掛けが落ちる音がしたとたん糸が左に大きく流れた。

やはり見た目より波があるのかな? と思いながら

巻き上げようとすると・・・重い!!!

なんと、ごも(海草)の量がはんぱでない!

暗くて見えなかったがかなりの量のごも(海草)が浮遊しているようだ。

誰もいない訳はこれか・・・?

結局釣りにならず、ごも(海草)の少ないところを

探してようやく釣りを始めた時はすっかり夜が明けきっていた。

それでも他に釣り人はまったくいない。

この広い浜辺を独り占めして釣りができる。
f0095426_08163717.jpg
f0095426_08161826.jpg


これぞ「至福の時」。

潮が引き、ごも(海草)も目立たなくなった頃、ぽつりぽつりと

釣り人が集まってきた。

結局昼過ぎまで粘ったが魚の顔は一度も見られなかった。

「至福の時」も こうボウズが続くと、さすがに・・・。



# by seinokk03 | 2018-08-27 08:26 | 「寂」